イベントの最近のブログ記事

下記のイベントは終了しました。

---------------------------------
今年度も開催致します、キャラバン講座は興味のある方どなたでもご参加いただけます。
申込も不要ですので、お気軽にお越しくださいませ!

会場◆尾道市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
資料代◆200円


◆第一回 「シルクロードを平和の道へー平山郁夫の先見性-」

講師 白鳥正夫(文化ジャーナリスト)
日時 2014年12月6日(土)13:00~14:30

平山郁夫は2002年に提唱した「シルクロードを世界遺産に」が実現した。
平和の道を希求した平山精神にこそ、世界遺産としての価値がある。
日本の世界遺産も増えてきたが、地域再生の街づくりとして、どう活かせばよいのだろうかについても考えたい。



◆第二回 「文化財赤十字構想と実践」

講師 平山助成(平山郁夫美術館館長)
日時 2015年1月10日(土)13:30~15:00

平山郁夫は昭和43年7月から海外の取材旅行に出掛けたが貴重な遺跡が戦争・自然災害・盗堀等により荒廃しつつある状況を見ていた。これをなんとか人類共通の文化財として保護しなければと考え、昭和63年9月「文化財赤十字構想」を提唱してきた。それから四分の一世紀が過ぎて、成果が上がりつつある。その事について紹介したい。



下記のイベントは終了しました。

-------------------------------------入稿用平山郁夫追悼コンサート表.jpgのサムネール画像

平山郁夫追悼コンサート 遙かなるシルクロード
2014年12月2日(火)18:30~(開場 18:00)

会場 平山郁夫美術館

一般:1500円、高校生・大学生:800円、小中学生:無料




平山郁夫が平成21年(2009年)12月2日に永眠してから、今年で満5年を
迎えます。画家を偲び、画家の愛した美しい原風景や平和の祈りを改め
皆様と共感する機会として、今回のコンサートを開催致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


演奏 

橘髙武(ヴィオラ奏者)
広島大学附属福山高等学校、東京藝術大学卒業。日本フィルハーモニー交響楽団に在籍し、そののちにプラハ音楽院へ留学。チェコ音楽を研鑽した。1979年から1990年までサンパウロ州立交響楽団メンバーとして活動し、現在は東京を拠点に室内楽を主に活動中。

村本麻里子(ピアニスト)
兵庫県立西宮高等学校音楽科、東京藝術大学卒業。ベルリン・ハンス・アイスラー国立音楽大学を経て、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学卒業。2006年、母の故郷・生口島のベルカントホールにてソプラノ歌手野田理恵子セシリア氏と「しまなみ海道コンサート」を開催。現在、東京を拠点にソロや室内楽奏者として活動中。



チケットお問い合わせ 平山郁夫美術館 TEL 0845-27-3800
 


下記のイベントは終了しました。
ご参加いただいた方、ありがとうございました!

-------------------------------------

2014年7月13日(日)平山郁夫美術館にて、うちわ作りをします!
竹の骨に自分の描いた作品を張り付けます。
世界に1つだけのオリジナルうちわ作りを体験してみませんか?


【平山郁夫美術館オリジナルうちわ作り!】
                
          日 時:平成26年7月13日(日)13:00~16:00
          場 所:平山郁夫美術館 研修室
          参加費:100円(材料費)
           対 象:一般(予約が必要です)
          持ち物:鉛筆、消しゴム、絵の具道具(絵の具・筆・水入れ等)
                     または色鉛筆など着彩道具
           定 員:20名
                
                ※汚れても良い服装でおいでください。
7・13チラシ.jpg



こんにちは。

昨晩は、この瀬戸田でもきれいな満月を見ることができました。

さて、1月14・15・17日の3日間にわたって、地元の瀬戸田小学校の皆さんが、
「平山郁夫と文化勲章受章者」の鑑賞授業に来てくださいました。

各学年・クラスに分かれて、全校生徒が観に来てくださって、感謝感謝です。

PICT0011.JPG

作品に登場する人物がどんなことを考えているのか、セリフを考えてみたり、
お気に入りの一作を見つけて、気に入ったところを発表したりしてもらいました。

みんなの前で発表するのはちょっと緊張したかもしれませんね・・・。

でも、いろんな意見を聞くことができて、美術館の職員もとても勉強になりました。

今回のよかったこと、反省したことを踏まえて、
次回以降もっと美術館を楽しんでもらえるように頑張りますので、
ぜひまた来てくださいね。

瀬戸田小学校の皆さん、先生方、楽しい時間をありがとうございました。
お疲れさまでした!
11月17日(日)、あいにく雨がちらつき寒い日になってしまいましたが、
「第7回平山郁夫美術館賞絵画コンクール」表彰式を行いました。

受賞者130名、保護者の方もたくさんご出席くださり、とてもにぎやかで大盛況の表彰式を行うことができました。

受賞者は全員名前をお呼びしてステージに上がっていただきました。
緊張した様子の子もたくさんいましたが、きちんと整列して、とても立派な姿でした。
親御さん達も子どもの晴れ舞台をばっちりカメラにおさめられたことと思います!

皆様のおかげですばらしい式を行うことができました。
本当にありがとうございました!

【大賞】                         【優秀賞】
大賞.JPG 優秀賞.JPG

今後の展示につきまして
受賞者の皆様には当日お渡しした中国新聞紙面に掲載しております。
美術館に入ってすぐのロビーで展示しています。
お子さんの作品のみ見たい!という方は入館料は無料ですので、受付にてその旨をお知らせください。
展示期間は以下のとおりです。


【大賞・優秀賞・しまなみ特別賞】
11月17日(日)~2014年1月3日(金)

【佳作】
<絵日記部門>
1月6日(木)~1月19日(日)
<風景部門>
1月20日(月)~2月2日(日)
<人物部門>
2月3日(月)~2月16日(日)

【入選】
<絵日記部門>
2月17日(月)~3月2日(日)
<風景部門>
3月3日(月)~3月16日(日)
<人物部門>
3月17日(月)~3月31日(月)

尾道市立美術館の2階ロビーでも展示します。
【大賞・優秀賞・しまなみ特別賞】
1月7日(火)~1月26日(日)
※入館料が必要です。

この機会に、ぜひお越しくださいませ!

20131202_2.jpg





以下の募集は終了しました。
ありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第5回 平山郁夫美術館 日本画体験教室(一般対象)
 
              「絹に描く」

              日 時:11月23日(土)・24日(日)※2日間
                   10:00~16:00
              
              定 員:20名(一般対象)

              参加費:3,000

              場 所:平山郁夫美術館 研修室
           
            ご予約・お問い合わせ:
                   平山郁夫美術館 お電話:0845-27-3800


日本画は古くから和紙の他に、絹や麻などの織物にも描かれてきました。
平山郁夫作品の中にも、絹に描かれたものがあります。
今回はそんな絹を基底材に静物を描きます。
プロの日本画家が教えますので、初めての方でも大丈夫です!
ぜひ、ご参加ください。

※ご持参いただくもの
 ●スケッチ用具、日本画用具、F6大スケッチブックまたは画用紙、昼食(スケッチブックは絹への転写の際に切り取ります。)
 ●絹に関する画材・膠・モチーフはご用意しております。
  (描きたいモチーフがあればご持参ください)

チラシ・詳細はこちら↓

11.23~24チラシ.jpg

 

第7回 平山郁夫美術館賞絵画コンクールの募集は終了しました!

皆様たくさんのご応募、素敵な作品をありがとうございました。
10月に2回審査を行い、10月中には入賞された方のご家庭、
小学校へ通知を送付します。
結果は今しばらくお待ちください!


下記の展覧会は終了いたしました。

ご来場ありがとうございました。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日中国交正常化40周年記念講演会

平山郁夫と中国~日中文化交流の懸け橋

             日 時/平成25323日(土)  14:00~15:30

             会 場/尾道国際ホテル(広島県尾道市新浜1-13-6)

              ゲスト/何 静(駐日中国大使館参事官)

                 平山 美知子(平山郁夫シルクロード美術館館長)

                 鈴木 肇(元『NHK特集シルクロード』番組取材団長)

             入場券/無料

             予 約/不要

 

 平山郁夫先生の、30年以上に渡る日中文化交流の軌跡を中心に、妻の平山美知子夫人をはじめ、画伯とかかわりのあった方々が、それぞれの体験とともに語ります。

皆様ぜひお越しください。

下記のイベントは終了しました。

沢山のご参加、ありがとうございました。     

------------------------------------

 

9月1日(土)に行われるセミナーのご案内です。

 

「日本美術院と平山郁夫」

                 会場/鯉城会館(広島県民文化センター5F)

                 講師/中尾真希子(平山郁夫美術館学芸員)

                 時間/10:00~11:30

                 参加費/500円(予約不要)

 

 平山郁夫は昭和28年(1953)の初入選以降、平成21年(2009)に亡くなるまで、日本美術院展(院展)に毎年欠かさず出品しました。院展作家としての平山郁夫の画業を、日本美術院の歴史とともに振り返ります。

ぜひご参加ください。

                     

 

※「うちわ作り体験教室」の参加募集は終了しております※

 

はじめ.jpg7月22日~8月12日期間に、小学生を対象とした「うちわ作り体験教室」を開催しました。
沢山の方にご参加頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱいのこどもたち!
大人の参加者の方も興味津々です。
講師は、当館学芸員。学生時代に日本画を専攻していました。

 

道具説明.jpg今回の「うちわ作り体験教室」の一番のポイントは、「日本画絵具」を使用したこと。


学校の授業で使うチューブ入りの水彩絵具ではなく、
石を砕いて作ったサラサラとした砂の絵具です。

たくさんある日本画絵具の中から、今回は水干(すいひ)という粉状の絵具を使いました。

 

 

 

 

写真では、粉状の絵具に混ぜて使う膠(にかわ)の説明をしています。
膠は粉と粉を結ぶ接着剤の役割をしています。
「おやつで食べるゼリーを固めているゼラチンと同じ材質なのよ」
という学芸員の説明に、こどもたち納得!

 

まぜるお手本.jpg

 

 

まずは、絵具作り。

粉状の水干とトロトロに溶かした膠(にかわ)を指でよく混ぜます。

 

ここでのポイントは、「ザラザラがなくなるまでよく混ぜること!」

 

まぜる.jpg 

 

 

うまく混ぜれたかな?
混ぜた絵具には、適量の水を入れてのばします。

気分は日本画家ですね!

絵具作りのあとは、いよいようちわ作りに取り掛かります。

 

 

 

 


下書き.jpg

 

まずは、鉛筆で下絵を描きます。


今回のうちわづくりは、好きな絵を描いてもらいました。
個性溢れるデザインがたくさん生まれました!

 

「ムムム、どんなデザインにしようかな」

 

 

 

 

 

いろづけ1.jpg

 

 

下書きが終わったら、好きな色を塗ります。

「ピンクが欲しい!」と声が上がれば、
「赤に白を足してみてね」と学芸員。

「みどりが欲しい!」と声があがれば、
「今日はみどりも用意しているけど、自分で作ってみよう。黄色に青を混ぜてみて」
と学芸員。
「みどりになったー!」とこどもたち。

 

 

 

ぼかし技.jpg大人の参加者には、裏技を伝授。
塗った絵具を乾いた筆で吸い取り、味をだします。

「ただ塗ってるだけじゃなくて、絵具を引いたり足したりして工夫してるんですねー」

 

 

 

 

 

 

 

  いろづけ2.jpg

 

見守る保護者の方々も楽しそうでした。

「この子は、今こういうことに興味があるんだね」

「この子は、こんな風に世界を見ているんだね」

「思った以上に筆が進むなー!」

「結構大胆に色を塗るのね、この子!」

「こんな色を選ぶなんて、渋いな!」

 

 

 

はさみで切る.jpg できあがった作品はしっかり乾かして、うちわの骨に貼り付けます。
貼り付けた後は、余分な部分をカットして完成。

「完成するまであと一歩!丁寧に作業を進めましょう!」
と学芸員。

こどもたちも真剣です!

 

 

 

 

 

 

貼り付け.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の力も借りながら、ほとんどのこどもたちが完成まで自分でこなしました!

世界でたった一枚のオリジナルうちわです!

暑い夏も、このオリジナルうちわで元気に乗り切りましょう!

 

 

 

平山郁夫美術館では、様々なイベントやセミナーを開催しています。
ご興味のあるイベントには、ぜひご参加ください!

→イベントカレンダーのページへ

 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アイテム

  • PICT0714.JPG
  • PICT0713.JPG
  • PICT0608.JPG
  • 印刷用キャラバン講座最終.jpg
  • アンコールワット遺跡 朝陽.jpg
  • 絲綢の路天空.jpg
  • 入稿用平山郁夫追悼コンサート表.jpg
  • PICT0242.JPG
  • 20140716.jpg
  • 7・13チラシ.jpg
Powered by Movable Type 4.12