2011年3月アーカイブ

春の特別展.jpg

 

春の特別展 「ふるさと瀬戸内とシルクロードⅠ」

        会   期 /2011年3月19日(土)~7月14日(木)
        会   場 /平山郁夫美術館   ⇒交通のご案内
        開館時間 /午前9時~午後5時(入館は、午後4時30分まで)
        休 館 日/無休
        入 館 料/一般・・・800円、大学・高校生・・・400円、小・中学生200円
                (10名以上の団体は1割引)
        展示予定 /しまなみ海道シリーズ
                「敦煌鳴砂・三危」、「鄯善国妃子(楼蘭の王女)」
                「流沙浄土変」、他
                ※展示予定は変更になる場合があります。

                  ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ 

        喫茶季節限定メニュー/手しぼりレモンジュース  550円(~5月)
                       手しぼりレモンスカッシュ 600円(6月~)
                       ※地元瀬戸田産レモン使用
                       ※数に限りがございます。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

本年、当館は「故郷とシルクロードをつなぐ文化の架け橋」
をテーマに展覧会を企画して参ります。

春の特別展は、しまなみ海道を描いたシリーズの他、
箱根芦ノ湖成川美術館所蔵の大作「敦煌鳴沙・三危」
「鄯善国妃子(楼蘭の王女)」、砂漠を行くらくだの代表作「流沙浄土変」など、
シルクロードシリーズの名作を展示いたします。

喫茶オアシスでは、下記予定で、季節限定の手しぼりジュースをご用意しています。
使用しているレモンは、地元瀬戸田産の新鮮なレモンです。
~5月 手絞りレモンジュース¥550 
6月~ 手絞りレモンスカッシュ¥600
※数に限りがございます。

春風の吹く瀬戸内の当館で、穏やかな時間をお楽しみください。

 

下記イベントは終了致しました。次回をお楽しみに!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

       <第4回キャラバン講座IN尾道 「平山郁夫シルクロード石窟寺院の旅」>
         「インド・デカン高原の石窟寺院の旅」
             
             日 時/3月11日(金) 18:00~19:30
             会 場/尾道商業会議所記念館(尾道市土堂1-8-8)
             講 師/松崎 哲(平山郁夫美術館・研究員)
             参加費/200円
             問い合わせ先/平山郁夫美術館  TEL 0845-27-3800

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年度のキャラバン講座は、シルクロードの石窟に描かれた壁画をテーマに
全4回で開催いたします。

第4回目は、インド・デカン高原の石窟寺院についてです。
デカン高原には、世界遺産にも登録されているアジャンタ石窟と
エローラ石窟など、数多くの石窟寺院があります。

平山郁夫は、1969年(昭和44年)、インド中央部のデカン高原を訪れました。
現地の壁画に、日本の法隆寺金堂の壁画との共通点を発見し、
仏教東漸の道を探る足がかりをつかみました。
仏教・ヒンドュー教・ジャイナ教が彩るデカン高原の石窟寺院を
平山郁夫のスケッチ画や現地の写真とともにたどります。

お気軽にご参加ください。

高根大橋スケッチポイント.gif 1999年、尾道市と今治市を結ぶ「しまなみ海道」の開通記念に、
平山郁夫は「しまなみ海道五十三次」と題して、60点の水彩素描を描きおろしました。

そのスケッチポイントには、石柱が設置されています。
サイクリングやドライブ、お散歩の合間に、平山郁夫と同じ目線で
瀬戸田の風景を眺めてみませんか?

~平山郁夫は、生口島(瀬戸田町)で生まれました。⇒生い立ち紹介ページへ

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

尾道観光協会のホームページ「瀬戸田(耕三寺・美術館)周辺マップ」がオススメです。
「しまなみ海道五十三次」のポイントも載っています。

 

下記日程で行われた特別展が閉幕となりました。

会場は沢山の方々で賑わっていたそうです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

東博ポスター.jpg1月18日(火)より、東京国立博物館 平成館にて
特別展 文化財保護法制定60周年記念
「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」が開催されます。

平山郁夫の文化財保護に関わる活動や、集大成ともいえる「大唐西域壁画」の全貌が紹介されています。
「大唐西域壁画」は2000年に奈良・薬師寺に奉納されて以来、寺外では初めての公開となります。
関東近郊の方は、ぜひご覧ください。

 

                特別展 文化財保護法制定60周年記念
             「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」

            開催場所/東京国立博物館 平成館 (上野公園)

            日時/2011年1月18日(火)~3月6日(日)
            開館時間/午前9時30分~午後5時(入場は閉館の30分前まで)
            休館日/月曜日
            主催/東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
            当日観覧料金/一般¥1,500、大学生¥1,200、高校生¥900
                      ※中学生以下は無料
                      ※前売券など公式サイトをご覧ください。

 

●東京国立博物館のホームページはコチラです。

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アイテム

  • 高根大橋スケッチポイント.gif
Powered by Movable Type 4.12