2010年10月アーカイブ

暑い夏からやっと秋が巡ってきました。

瀬戸田の各地域で、こどもたちによるこどもみこしが行われました。

ブログ用1.jpg

先生の生家の近くの瀬戸田港付近でも、こどもたちの元気な声が響きます!

 

~平山郁夫は、生口島で生まれました。⇒生い立ち紹介ページへ

日本画体験講座タイトル.jpg

講師に廣藤良樹氏(尾道大学助手・日本美術院院友)を迎え、
10月30日(土)・31日(日)に日本画体験講座を開催致します。

今回は「砂子~すなご~」という技法を用いて、
花の絵を描きます。

「砂子~すなご~」とは、細かく砕いて粉のようにした「箔」を画面に散らしたもの、
またその表現方法を呼びます。
上記の絵「平成洛中洛外(左隻)部分」の
金色に輝く雲のような部分でも使われています。
(※「平成洛中洛外図」は、現在当館で展示はされていません。)

参加のご予約は、平山郁夫美術館0845-27-3800まで。
ご参加お待ちしております!

●案内チラシを印刷されたい方はこちらへ⇒ 日本画体験講座A4案(更新01).pdf

                   

                  <第2回日本画体験講座>
               ~「砂子」表現技法~

             日時/10月30日(土)・31日(日) (2日間)
                     10:00~16:00
             講師/廣藤良樹氏(尾道大学助手・日本美術院院友)
             場所/平山郁夫美術館 研修室
             対象/一般(初心者でも可)
             定員/20名
             受講料/2,000円(画材、モチーフ代)
             持参していただきたい物/
                  ・スケッチブック、または画用紙(F3号サイズ)
                  ・日本画用絵具(岩絵具、または水干絵具)
                  ・墨
                  ・硯
                  ・筆(面相筆、彩色筆)
                  ・絵刷毛
                  ・鉛筆
                  ・筆洗
                  ・麻紙ボードF3号
                ※絵具皿、箔道具、膠など、その他の道具は当館で用意します。  
             申し込み先/平山郁夫美術館 TEL 0845-27-3800
                         (定員になり次第締め切ります)

先日、10/2(土)に広島で、館外セミナーを行いました。

セミナーの内容は・・・

     10/2(土) 広島会場 
     「仏伝と仏教画」 講師/別府一道(平山郁夫美術館学芸員)

当日は、たくさんの方々にご参加頂きありがとうございました。

下の写真は、広島会場の様子です。

セミナー1jpg.jpg

平山先生と一緒にお仕事をしたことがある、当館学芸員が講師を務めました。

今後の館外セミナー開催の予定は、下記のとおりとなっております。
ぜひご参加ください!

                  

                  ~今後の館外セミナーの予定~

 

     御調会場 10/24(日) 13:30~15:00 @尾道市御調町 市公民館
            「平山郁夫シルクロードスケッチ紀行」
            テーマ/「中央アジア・玄奘三蔵」
            講師/松崎哲(平山郁夫美術館研究員)

     広島会場 11/6(土) 10:00~11:30 @広島市 鯉城会館
            「平山郁夫連続セミナー・アートオアシスin広島」
            テーマ/「トルコ・カッパドキア ウフララ渓谷の中世修道院洞窟」
            講師/松崎哲(平山郁夫美術館研究員)

 

     【問い合わせ先】平山郁夫美術館 TEL 0845-27-3800

DSCN4234.jpg

先日のブログでもお伝えした二胡コンサートが開催されました。
その模様をご紹介します。

当日はたくさんの方々が集まってくださいました。

当館の第三展示室が特別会場となり、平山先生の絵と二胡の演奏を楽しめる会場となりました。

DSCN4230.jpg  

姜 暁艶(じゃん・しょういぇん)さんは、中国大連市のご出身で、
1997年広島大学の客員研究員として来日。
現在は、日本全国やアメリカで、二胡演奏と医学講演等で幅広く活躍し、
評価を得ていらっしゃいます。
今回のコンサートでは、平山郁夫作品から作曲したコンサートの為のオリジナル曲も
演奏されました。

DSCN4232.jpg

 

DSCN4240.jpg

演奏会が終わると、「もっと姜さんの演奏を聴いていたかった」というお客様が
姜さんや他の演奏者の方たちと名残おしそうにされていました。

夜の美術館セミナー.jpg10月18日(月)19:00より、当館研究員による「オアシスほっとサロン」を行います。

「アオシスほっとサロン」は、館内にある「喫茶オアシス」で
お茶を飲みながら、気軽にお話をしよう・聞こうという会です。

今回は、当館研究員による、トルコにある中世キリスト教石窟寺院と
その壁画模写を行った平山先生のエピソードや
異国情緒溢れるトルコの現地の状況などを紹介致します。

また、いつもと違う「夜の美術館」を楽しみたい方もぜひどうぞ。

 

               <オアシスほっとサロン>

          平山郁夫が1966年(昭和41年)に壁画の模写を行った
          トルコ中央部の中世キリスト教の石窟寺院について
          当時のエピソードや、現在の現地の状況などを比較し
          平山郁夫の足跡をたどります。

           日程/2010年10月18日(月)
           時間/19:00~20:00
                         講師/松崎哲(平山郁夫美術館研究員)
           場所/平山郁夫美術館
           参加費/1,000円 (喫茶飲物付)

「平山郁夫シルクロードスケッチ紀行」セミナー(第3回)
について開催のお知らせを致します。

 

第3回目は、尾道市御調町の市(いち)公民館で開催致します。


唐代の高僧・玄奘三蔵は、仏典を求めてインドへおもむきました。
玄奘の行く先々には、天山山脈やパミール高原など、
過酷な自然が立ちはだかり、その旅には多くの困難を伴うものでした。
そうした玄奘の足跡を、平山郁夫の取材紀行によるスケッチ画や
現地の写真、画伯のエピソードなどとともに紹介します。

 

 

      <第3回 平山郁夫シルクロードスケッチ紀行>

 

      テーマ「中央アジア・玄奘三蔵の足跡を訪ねる」
      日時/10月24日(日) 13:30~15:00
      講師/松﨑哲(平山郁夫美術館研究員)
      参加費/200
      会場/市公民館
         尾道市御調町市1110-1
      問い合わせ/平山郁夫美術館  ℡0845-27-3800

      主催/平山郁夫美術館
      共催/尾道市教育委員会

 

 

お気軽にご参加ください!

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • 日本画体験講座タイトル.jpg
  • セミナー1jpg.jpg
  • DSCN4240.jpg
  • DSCN4236.jpg
  • DSCN4232.jpg
  • DSCN4230.jpg
  • DSCN4234.jpg
Powered by Movable Type 4.12