2010年9月アーカイブ

 

ベルベデール全景.jpg先日、島内の小学校で、観月会が開かれました。

小学校の沖にある、野外彫刻「ベルベデールせとだ」が特設舞台になり、
地元の子供たちやプロの音楽家など、さまざまな演奏が披露されました。

舞台.jpg

島ごと美術館
川上喜三郎作「ベルベデールせとだ」

 

 

校庭.jpg

小学校の校庭をメインに、会場の色々なところでキャンドルが灯され、
見事な月明かりとともに、幻想的な雰囲気となりました。

瀬戸田は「島ごと美術館」
野外の彫刻も地域の季節の行事と溶け込み、生活の中の一部となっています。

●「島ごと美術館」の詳しい紹介はコチラへ⇒尾道市のホームページ

 

「平山郁夫美術館賞 絵画コンクール」は、今年4回目を迎えました。

応募総数は、昨年を101点上回る、計3043点。
たくさんのご応募ありがとうございました!

今後の審査スケジュールは下記の通りです。
表彰式は11月14日に瀬戸田町のベルカントホールで行われます。

※予定変更のお知らせ(10/13)
 予定のスケジュールが変更となり、一次審査後に通過者へ予定していた書類送付は、
 行われないこととなりました。
 最終審査後に、受賞者ならびに入賞者に書類送付を致します。
 (下記スケジュールも予定を変更致しました)
 ご了承願います。

 

<絵画コンクール審査スケジュール>

 

10/中旬 一次審査

10/末  最終審査
審査員長 田淵俊夫先生(日本美術院同人)
他審査員は、画家・尾道大学美術科教授ほか

賞受賞者には、書類を送付し、連絡致します。

11/14(日) 表彰式
瀬戸田町・ベルカントホールで行います。

 

なお、電話やメールでの個別のお問い合わせは受付しておりませんので、
ご了承ください。

和木建物.jpg

現在、山口県和木町で開かれている「平山郁夫展」

以前ブログでも紹介致しました、開催記念シンポジウムが、9月25日(土)に
和木文化会館で行われました。

シンポジウムのテーマは、
「平山先生を偲んで」です。

たくさんの方にご参加頂きありがとうございました。

 

NIKO.jpg  

姜 暁艶さん(二胡奏者)

 

当日はシンポジウムの前に、姜 暁艶(二胡奏者)さんが素敵な演奏をされました。
(10月1日には、当平山郁夫美術館にて、姜 暁艶さんの特別コンサートが開催されます。)

 

START.jpg

MEETING.jpg

シンポジウムでは、NHK広島放送局の清川徹氏が司会を、
出演者には、広島市立大学の北田克己教授、
平山郁夫美術館より、平山助成館長・別府一道学芸員・松崎哲研究員が参加致しました。

平山先生の小さいころの話から、代表作、またシルクロードについてなど、
さまざまな角度から、平山先生を偲びました。

和木美術館の特別展は10月11日(日)までです。
お近くの方は、ぜひどうぞ。

●和木町での特別展について、詳しくはこちらへ⇒和木町文化協会ホームページへ

 

 

広島第4回_2.jpg好評の広島セミナー(第四回)について開催のお知らせを致します。

 

第四回目は、当館学芸員によるセミナーです。

お気軽にご参加ください。

 

          <第四回 平山郁夫連続セミナー・アートオアシスIN広島>

 

          テーマ/「仏伝と仏教画」
          日時/10月2日(土) 10001130
          講師/別府一道(平山郁夫美術館学芸員)
          参加費/500
          会場/鯉城会館(広島市中区大手町1-5-3広島県民文化センター)
                ※JR広島駅から電車・バスで約10
                ※広島バスセンターから徒歩約3

 

問い合わせ/公益財団法人ひろしま文化振興財団(TEL 082-249-8385
      平山郁夫美術館 (TEL 0845-27-3800

 

⇒ひろしま文化振興財団のホームページはこちらから。

 

●チラシを印刷されたい方はこちらから⇒ 広島第4回.pdf

夜の美術館セミナー.jpg9月27日(月)19:00より、当館学芸員による作品解説セミナーを行います。

現在、当館では特別展「玄奘三蔵の道」を開催しておりますので、
特別展をもっと深く知りたい方には、大変お勧めです。

また、いつもと違う「夜の美術館」を楽しみたい方もぜひどうぞ。

 

               <夜の美術館セミナー>

            「ここでしか聞けない」をモットーにした
            当館学芸員・別府一道による列品解説です。

           日程/2010年9月27日(月)
           時間/19:00~20:00
           場所/平山郁夫美術館
           参加費/1,000円 (喫茶飲物付)

9月26日(日)に、当館館長による館内・作品解説「館長トーク」を開催致します。

館長トークでは、学芸員として、また平山先生の弟であり、
この島で育ったこその館長の話を聞くことができます。

前々から「美術館に行ってみたい・・・」と思われている方は、
この館長トークを機会に、ぜひ瀬戸田に来てみてはいかがですか。

 

             <館長トークのご案内>

         館長・平山助成による館内・作品解説です。

           日程/2010年9月26日(日)
           時間/13:00~
                (13:00に美術館のロビーにお集まりください)
           場所/平山郁夫美術館
           参加費/美術館の入館料が必要です。
                 一般¥800、大・高校生¥400、中・小学生¥200

 

大和ミュージアムさん(広島県呉市)のホームページ内の
「今、あの人に会いたい」で、平山助成館長が紹介されています。
 ⇒大和ミュージアム オフィシャルWebサイトへ

9月18日(土)より、特別展「玄奘三蔵の道」を開催致します。

⇒特別展の詳細は、こちらの「展覧会情報ページ」をご覧ください。

昭和34年(1959年)の「仏教伝来」を画家としての本当の意味でのスタート
と語っていた先生の玄奘三蔵の足跡を辿る旅は、
昭和43年のバーミアン遺跡取材から始まりました。

今回の特別展では、展示の絵の近くに「先生がいつ、何歳の時に現地に取材に行ったか」という
キャプションボード(説明カンバン)も添えられています。
先生の取材に行った昭和○○年に自分が何をしていたのか、
この絵を先生が書いた年齢では、自分は何をしていたのか、
など、先生の絵を通して自分自身も見つめることができる特別展になるかもしれません。

開催期間は、2010年9月18日(土)~12月5日(日)まで。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

2007年から実施している「平山郁夫美術館賞」ですが、
2010年度の締め切り日9月24日(金)が近づいてまいりました。
特に、9月は締め切り前ということもあるとは思いますが、
夏休み中に仕上げたこどもたちの力作がどんどん届いています!

「平山郁夫美術館賞」は、幼児~小学生を対象にした絵画コンクールです。
みなさんの周りに絵の好きなおこさんがいらっしゃいましたら、
ぜひ声をかけてあげてください。
今月は「シルバーウイーク」もありますので、締め切りまでもう少し時間がありますよ!

⇒コンクールの詳しい内容はコチラから

11月28日(日)午後14:30から、ベルカントホール(尾道市瀬戸田町沢)にて、
平山郁夫一周忌追悼公演を開催します。

公演では、元NHKアナウンサー中田薫さんによる語り(第一部)と、
宗次郎ソロコンサート(第二部)が行われます。

平成22年12月2日、平山先生は永眠されました。
成し遂げた業績はあまりにも大きいものではありますが、
それでもなお、道半ばにしてたおれたという念を禁じえません。
一周忌にあたり、皆様で平山先生を偲びませんか。
お来場お待ちしております。

           ~平山郁夫一周忌追悼公演~

   日時/2010年11月28日(日)
       (開場)14:00 (開演)14:30 (終演予定)16:00
   料金/高校生以上・・・2,500円
       ペア券・・・4,000円
       小中学生・・・1,500円
   
   <第一部>14:30~15:00 「平山郁夫先生を偲んで」
                     語り/中田薫(元NHKアナウンサー)
   <第二部>15:00~16:00 宗次郎 ソロコンサート
          演奏曲/「大黄河」「古~いにしえみち~道」「天空のオリオン」など

   問い合わせ/平山郁夫美術館 0845-27-3800

●チラシを印刷したい方はこちらへ⇒ チラシ.pdf

チラシ(小).jpg 

10月1日(金)午後19時から、当館第3展示室で、
姜 暁艶(二胡奏者)のコンサートを開催します。

姜 暁艶(じゃん・しょういぇん)さんは、中国大連市のご出身で、
1997年広島大学の客員研究員として来日。
現在は、日本全国やアメリカで、二胡演奏と医学講演等で幅広く活躍し、
評価を得ていらっしゃいます。
今回のコンサートでは、平山郁夫作品から作曲したコンサートの為のオリジナル曲も
演奏される予定です。
また、喫茶オアシスでは、当日の特別メニューとして、中国茶をご用意しています。
(※中国茶は、当日17時からの特別メニューです。別途¥500頂戴します。)

ぜひご来館ください!

       二胡コンサート ~シルクロードのしらべ~

   日時/2010年10月1日(金)
       (開場)18:30 (開演)19:00 (終演予定)20:00
   演奏者/二胡・・・姜 暁艶 http://www.niko-jiang.com/

         シンセサイザー・・・上木ひろみ
         ハープ・・・大岡真知子
   チケット/一般2,000円、ペア券3,500円、高校生以下1,500円
         (チケットで、展示作品もご覧頂けます)
   問い合わせ/平山郁夫美術館 0845-27-3800

●チラシを印刷したい方はこちらへ⇒ 二胡コンサートA4チラシ.pdf

 

CIMG1318.jpg山口県玖珂郡和木町にあります和木美術館(アートウイング)さんにて、
9月4日(土)より平山郁夫展が開催されています。

開催準備のため、前日にスタッフが和木町に駆けつけました!


 

CIMG1309.jpg写真は、美術館の入り口です。

「平山先生が育った、瀬戸内の暖かさが伝わるような特別展だった。」
と、スタッフの感想です。

(平山郁夫は瀬戸内で育ちました。⇒詳しくは、生い立ち紹介のページへ

また、開催記念のシンポジウムも和木町文化館で開かれますので、
お近くの方は、ぜひご参加されてみてください。
シンポジウム当日は、素敵な二鼓の演奏会もありますよ!

 

CIMG1310.jpg和木町での特別展について、詳しくはこちらへ⇒和木町文化協会ホームページへ

先日、9/4(土)に広島で、9/5(日)は尾道市向島で、館外セミナーを行いました。

セミナーの内容は・・・

     9/4(土) 広島会場 
     「私にとっての平山郁夫」 講師/吉原慎介(尾道大学教授)

     9/5(日) 向島会場
     「カラコルム・ハイウエイを行く」 講師/松﨑哲(平山郁夫美術館研究員)

当日は、たくさんの方々にご参加頂きありがとうございました。

下の写真は、広島会場の様子です。
尾道大学の吉原先生(右奥)が、平山先生との思い出や、
日本画についてお話をされています。

当館の学芸員も参加したのですが、
実際に平山先生から指導を受けた吉原先生の話で、会場は大変盛り上がったそうです。

DSC00304.jpg

今後の館外セミナー開催の予定は、下記のとおりとなっております。
ぜひご参加ください!

                  

                  ~今後の館外セミナーの予定~

     尾道会場 9/10(金) 18:00~19:30 @尾道商業会議所記念館
            テーマ/「トルコ・カッパドキアのキリスト教石窟寺院の旅」
            講師/松崎哲(平山郁夫美術館研究員)
            参加費/200円

     広島会場 10/2(土) 10:00~11:30 @鯉城会館
            テーマ/「平山郁夫日本国内スケッチ紀行」
            講師/別府一道(平山郁夫美術館学芸員)
            参加費/500円(予定)

     向島会場 10/24(日) 13:30~15:00 @市公民館
            テーマ/「玄奘三蔵の足跡を辿って」
            講師/松崎哲(平山郁夫美術館研究員)
            参加費/200円

     【問い合わせ先】平山郁夫美術館 TEL 0845-27-3800

山口県玖珂郡和木町にあります和木美術館(アートウイング)さんにて、
9月4日(土)より平山郁夫展が開催されます。
また、開催記念のシンポジウムも開かれますので、
お近くの方は、ぜひご参加されてみてください。

詳しくは、こちらへ⇒和木町文化協会ホームページへ

 

             ~ふるさとからシルクロードへ~平山郁夫展
     開催期間 / 平成22年9月4日(土)~10月11日(月) 
         午前10:00~午後17
:00 会期中休みなし
     場所 / 和木美術館(アートウイング)
         山口県玖珂郡和木町和木1-3-1
     入場料 / 一般¥500 高校生以下¥300
     お問い合わせ先 / 主催:和木町文化協会 TEL0827-52-2191

        ■開催記念シンポジウム「平山郁夫先生を偲んで」
     開催日 / 平成22年9月25日(土)
         午後14:00時~午後15:30分 (開場:午後13:30)
     場所 / 和木文化会館 大ホール
     入館料 / 無料(「平山郁夫展」チケット半券を提示、過日のものでも可)
             ※シンポジウム参加希望の方は半券を大切にお持ち下さい。
     主催 / 和木文化協会 平山郁夫美術館

平素より当美術館のご利用ありがとうございます。

当館では、下記日程で館内補修作業を予定しております。
作業期間中は、一部展示室をご覧頂けない状態です。
そのため、入館料も変更となっております。
ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

<館内整備について>

期間/2010年9月3日(金)~9月17日(金)
    
※無休です

     9月3日(金)~9月9日(木)・・・第3展示室のみご覧頂けます。
      9月10日(金)~9月17日(金)・・・第1・2展示室のみご覧頂けます。

料金/一般・・・300円(10名以上団体割引270円)
    高大学生、小中学生・・・無料

⇒各展示室についての紹介は、こちらへ。

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • お手前.jpg
  • 浜辺.jpg
  • 校庭.jpg
  • 舞台.jpg
  • ベルベデール全景.jpg
  • MEETING.jpg
  • START.jpg
  • NIKO.jpg
  • シンポジウム入口.jpg
  • 和木建物.jpg
Powered by Movable Type 4.12