2010年1月アーカイブ

大勢のかたの記帳、まことにありがとうございました。12月10日までの1週間で、1万名を超えるご記帳をいただきました。記帳台は片付けておりますが、芳名帳はまだありますので、お立ち寄りの際には是非ご記帳ください。

ところで、新聞やテレビで報道されたのでご存知のかたも多いかと思うのですが、12月21日から始まった「シルクロード 西へ東へ」展に合わせて、昭和33年(1958)に描かれた「漁夫」を展示しています。

PICT0028b.jpg

この作品(右)は、昭和33年の春の院展に入選した作品ですが、直後にアメリカ人が購入し、本国に持ち帰っていたため、今まで展覧会に出たこともありませんし、印刷物にもなっていません。

3年前にアメリカから電話で問い合わせがあり(このとき所有者がかわったようです)、所在はわかっていました。ところが、昨年夏になって売却したいという申し出があり、平山先生がお亡くなりになるほんの数日前にすべての手続きが完了し、当館の所蔵となりました。

大きさは50号なのですが、20号の仮貼を2枚、ふすまの桟のようなもので繋いで作られていました。額を含め、手作りで作られたもののようです。強度に不安があったので、新しく裏打ちの上、パネルに打ち直してもらいましたが、外観は描かれた当時のままです。

写真にあるように、下図と並べて展示していますが、このほかに、この作品を制作するために昭和29年頃描かれたスケッチも展示しています。

PICT0027b.jpg

1点の作品が生まれるまでの軌跡がよくわかると思います。ぜひ間近でご覧ください。

(2月28日まで展示予定)




 

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • PICT0027b.jpg
  • PICT0028b.jpg
Powered by Movable Type 4.12