2009年1月アーカイブ

第2回平山郁夫美術館賞絵画コンクールの入賞作品

「人物部門 佳作」作品の館内展示がはじまりました。

4歳から12歳までの子ども達、27人の作品が展示されています。

第2回において初めて設けられた「人物部門」ですが、

身近な親しい人の顔を実に生き生きと個性豊かに描いています。

また、大賞・優秀賞作品は尾道市立美術館にて 2月1日まで展示しています。

こちらもぜひご覧ください。

今後の館内展示予定は以下のとおりです。

 

第2回平山郁夫美術館賞絵画コンクール入賞作品展示予定

平成21年
1月20日~2月2日(人物部門・佳作)

2月5日~2月16日(絵日記部門・入選)

2月19日~3月2日(風景部門・入選)

3月5日~3月16日(人物部門・入選)

 

1月26日(月)に、第16回平山郁夫美術館セミナーを開催いたします。
今回は、現在開催中の展覧会「シルクロード夫婦行」の作品解説です。
参加ご希望の方は電話にて美術館までお申込ください。

平山郁夫美術館 TEL 0845-27-3800
時 間/19:00~(約1時間)
入館料/1,000円 (喫茶オアシスのお飲み物つき)

当日のご参加も可能です。
この機会に、夜の美術館を楽しんでみませんか。

過去のセミナー情報はこちら
http://www.hirayama-museum.or.jp/katsudo/index02.htm

 昨日17日から、平山郁夫美術館もしくはお隣の耕三寺博物館の入館券をご提示いただくと、

周辺のお店や宿で各種サービスが受けられる「せとだ島遊美(しまあそび)」が始まりました。

案内マップに掲載されている飲食店や宿泊施設、お土産屋さんで有効です。

ただし、一般(大人)券のみ、一枚につき2回まで有効です。

券は必ず事前にご提示ください。

 案内マップは館内で配布しています。


simaasobi02.jpg

天満屋岡山店5階美術画廊・美術ギャラリーで、新作展

「瀬戸内海のみちを描く 平山郁夫展」が開催されています。

会期は1月6日から12日までの1週間です。

壇ノ浦、鞆の浦など、瀬戸内の交通の要所や、周辺の貴重な文化財など、文化の道としての瀬戸内海に注目して描かれた新作の展覧会です。

お近くのかたは、どうぞお運びください。

詳しくはこちら→http://www.tenmaya.co.jp/okayama/art.html

 

しおり画像.jpg新年あけましておめでとうございます。

いよいよ新しい年のスタートとなりました。

当館では年末年始も通常通りの開館としておりますが、

1月1日(木)~4日(日)の間、入館者の皆さまには新春のプレゼントとして

当館オリジナル商品の「しおり」を差し上げています。

絵柄はもちろん平山先生の作品で、「行七歩」「シルクロードを行くキャラバン 西」

「天かける白い橋 瀬戸内しまなみ海道」「絲綢之路天空」の4種類のうち

いずれかをプレゼントしています。

 

本年も皆さまに親しまれる美術館を目指して取り組んで参ります、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • simaasobi02.jpg
  • simaasobi.jpg
  • しおり画像.jpg
  • しおり画像02.jpg
Powered by Movable Type 4.12