2007年9月アーカイブ

shinsa_E00.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平山郁夫美術館賞絵画コンクール・絵日記部門の第1次審査を行いました。

絵日記部門は、

・小学校高学年(4~6年)

・小学校低学年(1~3年)

・幼児(未就学児童)

の3部門で表彰しますが、1次審査は学年別に分けて行いました。

学年によって数の多少があるのですが、 約200~400点をいっせいに並べ、宮川啓五先生、井川武彦先生のお二人の審査員が、これはという作品に札を置いて行きます。(写真)

札が置き終わったら、札のある作品だけを集め、もう一度じっくり審査します。

「絵日記」ですので、絵だけでなく、文章も読まれての審査になりますので、先生方もお疲れだったと思います。

入賞(一次審査通過)点数は、学年別になるべく応募数に比例するように振り分けましたが、かなりの激戦で、惜しくも涙を飲んで落選とされた作品も続出しました。

それだけに、一次審査を通過した作品はいずれも素晴らしい作品ばかりです。

平山先生による最終審査は、10月18日の予定です。

平山先生の喜寿を記念した大回顧展「平山郁夫 祈りの旅路」が、東京竹橋の東京国立近代美術館で開催されています。

この展覧会には、当館からも「行七歩」「求法高僧東帰図」などを出品していますが、

日経ビジネスオンラインの<杉江隆の「美術散歩」>で、当館所蔵の「絲綢の路 パミール高原を行く」が、

さて、本展必見の2点は「月華厳島」と「絲網の路 パミール高原を行く」です。

 と紹介されています。

 院展の巡回が終わったあと、館外での展示は2度(大阪・静岡)しかない作品です。是非この機会に東京・関東近郊の方にもご覧いただきたいと思います。

PICT0197.jpg
11:30すぎ、開館以来250万人めのお客様をお迎えいたしました。 250万人めとなったのは、山口県周南市からお越しの田中さんで、記念品として財団法人平山郁夫美術館理事長亀田良一より画集「大和路を描く」を手渡しました。 開館以来、10年5ヶ月で、250万人到達となりました。 今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
 今年度で開館10周年を迎えました当館ですが、 あす17日(月)に入館者数250万人目を突破する見込みとなっております。 250万人目のお客様には、理事長より記念品 (画集「大和寺をゆく」中央出版社・350部限定品)が贈呈される予定となっております。 また、250万人目のお客様が入館された後、 当館から帰られるお客様には美術館より感謝の気持ちとしまして 記念品をさしあげる予定となっております。 現在の展覧会「シルクロードの至宝」展では、 平山先生ご夫妻が集められたシルクロード沿線国のコレクションを展示しておりますが、 数々のコレクションを通して、平山先生ご夫妻の旅の軌跡を 新たな視線で感じ取っていただければ幸いです。 この機会に是非、当美術館へ足をお運びくださいませ。
PICT0007.jpg

写真は、整理のすんだ応募作です。

9/10現在整理がすんだ応募作は、

絵日記部門・1,765点

写生部門・577点

模写部門・401点

の合計2,743点ですが、まだもう少し未整理の応募作品が残っており、最終的には3,000点をこえる程度になるのではないかと思われます。

たくさんのご応募ありがとうございます。

第1次審査は、絵日記部門が9月25日、写生と模写部門が10月5日、平山先生による最終審査は10月中旬を予定しております。

表彰式は、11月18日の予定です。

※今年の夏は酷暑続きだったため、写生に出るのは自重されたかたが多かったのでしょうか?

 

PICT0135.jpg

写真は会場となっている第3展示室です。

普段は絵画しか展示していない展示室に、陳列ケースが並び、54点の平山郁夫シルクロード美術館のコレクションが並びました。

一番古いものは、紀元前6,000年紀(7,000~8,000年前)の彩文土器(さいもんどき)ですが、奥のほうに見えるカシミールのショールや、インドネシアの更紗は比較的新しく、19~20世紀のものです。

今回は、あえてテーマをしぼらず、シルクロードを40年以上歩んできた平山郁夫・美知子夫妻の旅の軌跡の広がりを知っていただこうと、西はトルコ・シリアから東は中国まで、シルクロード各地の貴重な文化遺産をご出品いただきました。 

7,500年の歴史の旅を楽しんでいただけるのではないかと思います。

会期は12月28日までを予定していますが、更紗などの布類は、11月のはじめに全点展示替えを行う予定です。おはやめにおいでください。

(B)

※作品を保護するため、いつもより少し薄暗い感じの照明にしています。

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • shinsa_E00.jpg
  • PICT0197.jpg
  • 淡青ミナイ手花口長頸壺13Cイラン.jpg
  • PICT0007.jpg
Powered by Movable Type 4.12